「ほっ」と。キャンペーン
  ホーム | ブログトップ | イベント情報 | お知らせ | お客様情報 |
<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年 11月 22日
「鋸山アドベンチャーフェスタ/トレイルランレース」参加しました。
47都道府県でもっとも標高が低いのが千葉県。

しかし標高こそ低いのですが「伊予ヶ岳」「富山」「清澄山」「高宕山」など歴史も深く個性的な山も多い山域です。

その千葉県で、もっとも代表的な山と言えばやはり「鋸山」に他なりません。
標高は330mお世辞にも高いとはいえないですが、海岸線からほぼ垂直にせり上がりまさしく屏風のように覆い被さっている。
古くからの信仰の山でもあり近世は石切場でもありました。


スタートは鋸南町保田小学校から。
a0164620_174463.jpg


まず最初の4.5kmは林道を駆け上り。
a0164620_175159.jpg


林道を上り詰めると鋸状の稜線のトレイルに入ります。
a0164620_1751379.jpg


まずは鋸山頂上をピークハント!
a0164620_1752378.jpg


しかしここからが本番このコースの本番。
一気に石切道を急下降していきます。
a0164620_1754035.jpg


いったん浜金谷付近のJR内房線の線路まで下降して
a0164620_1755072.jpg


今度は沢沿いにふたたび頂上稜線まで登り返し!
a0164620_1764865.jpg




稜線に再び戻りしばらくすると再び林道を進みましたが
a0164620_177270.jpg


今度は東側の沢を急下降!
a0164620_1775840.jpg

目印は大量につけてくれているのですがけっこうワイルドなコースになっています。

そして紅葉の生える山里を抜け…
a0164620_1781233.jpg


残り4kmはなんと通常は立ち入る事のできない石切場のど真ん中を通過!
a0164620_178304.jpg


どうにか無事ゴールしましたがかなりワイルドなトレイルランニングレースでした。
a0164620_179413.jpg


このイベントは他にオリエンテーリング、シーカヤック、マウンテンバイク、ロープアクティビティ、シュノーケリングも含めた総合ポイントで争われるのですが今回私が参加したのはトレイルだけ。

しかし今年参加した大会の中でも…まさしく“アドベンチャー”な大会でした!

by waveonerun | 2010-11-22 17:12 | イベント情報
2010年 11月 18日
新アイテム「のぼり」が追加されました!


スタッフのクリッキーですよ。


フラッグ駅伝たすきに続いて、ランニングイベントでは欠かせない新アイテムのぼり
本日より追加されました!

a0164620_15272723.jpg


↑は、当社が販売しているオリジナルブランドKAPELMUUR(カペルミュール)をイメージしたデザインの
のぼりです。当社でウエアを作製されたお客様に限り、チームアイテムを元にお客様のチームにピッタリなデザインを当社スタッフが作成させていただきます。(単品でのご注文はできません。)

a0164620_12541096.jpg

のぼりに適した軽量素材。プリント柄もクッキリで美しい仕上がりです。

a0164620_1523050.jpg

生地の端が折り返して縫製されているのはほつれを防ぐため。耐久性もバッチリです。

a0164620_1524332.jpg

サイズは横幅60cm×高さ180cmで、ポールに通して設置できる紐通し付き。(ポールは付属しません。)
等間隔に設置してレースやイベントのコースを彩ります。
コンパクトに折り畳めるので携帯するのに便利です。

充実してきた当社ランニングウエアのアクセサリー類。
シーンに合わせたアイテムを纏ってランニングを楽しみましょーemoticon-0136-giggle.gif

------------------------------------------------------------------------------

のぼりの紹介ページはこちら

by waveonerun | 2010-11-18 15:33 | お知らせ
2010年 11月 08日
「神流マウンテンラン&ウォーク」参加しました!
日本を代表するトレイルランナー「鏑木毅」氏
トレイルランの世界大会で数々の功績を残してきた日本を代表するトレイルランナーの第一人者です。
この鏑木氏の企画で群馬県神流町にて昨年11月から開催されるようになったた大会が、
「神流マウンテンラン&ウォーク」で西上州の山を舞台に「スーパーロングペア・50km」「ロング40km」「ミドル20km」の3種目で競われました!

私はロングの部40kmに参加しました。
a0164620_17363420.jpg


a0164620_17371360.jpg
朝7時、神流川右岸をスタートです!

まず最初は2、3kmほどのロード。

a0164620_17375294.jpg
町の中心街・万場を走り抜けます。朝早くから町のみんなが総出で応援!

a0164620_1738470.jpg
企画者の鏑木毅氏も大勢のランナーを見送ります!

a0164620_17393100.jpg
山道に入るといきなりの急登!西御荷鉾山まで標高差1100mを登りますがさすがに渋滞。
けどここで急ぐと後半に響くのでここではまず体力は温存。

a0164620_17391874.jpg
頂上直下で一気に展望がひらけます!

a0164620_17393145.jpg
西御荷鉾山(1246m)!2時間弱で到着でした。

a0164620_17395137.jpg
ここからが本番、前半セーブしたピッチを徐々にウルトラマラソンの要領であげていきます!

a0164620_1740692.jpg
周辺の最高峰の赤久縄山は巻いてしまいますが…本日の最高点白髭山へ到着(1521m)おおよそここで距離は2/3ほど通過になります。

a0164620_17403172.jpg
そして雲上の里「持倉集落」へ到着。

a0164620_17405973.jpg
ここでは軽食でソバや地元の花豆も振る舞われていました!

a0164620_17404710.jpg
山は真っ赤に染まりまさに今が紅葉の見頃!

a0164620_1745020.jpg
ふたたび山道に入り一気に下降していきます。
そんな山道の中でもスタッフや応援の方々がめいっぱい応援してくれます!感謝!!

a0164620_17413868.jpg
そして万場までもどってくるとあとは1kmほどのロード!

a0164620_17415165.jpg
大勢の町民たちの拍手の中、ゴールは地元の杉でつくられたゲートがランナーたちを出迎えてくれました!


神流のトレイルは道もふわふわで非常に爽快なコースでした。

スタート前日に村人と話していたこと。
「自分たちはこの山をマイナスのイメージのものとしてしかとらえていなかった。けれども外の人たちがその魅力を我々に教えてくれた。」
そして村人みんなで登山道を整備し、そしてこの大会を手作りでつくりあげたのだと。

走るということは、ただ自分の力だけで走っているのではない。みんなのちからによって走らせてもらっているのだ。
そのことを改めて実感した大会でした。

by waveonerun | 2010-11-08 17:46 | イベント情報