「ほっ」と。キャンペーン
  ホーム | ブログトップ | イベント情報 | お知らせ | お客様情報 |
<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 30日
「サロマ湖100kmウルトラマラソン」に参加しました!
a0164620_13523623.jpg
日本でただ一つのウルトラマラソン公認コースであり、かつ最も歴史のあるウルトラマラソンがこのサロマ湖100kmウルトラマラソンです。

コースは湧別町から北見市常呂までサロマ湖畔をめぐるワンウェイコース。
ウルトラマラソンの中では屈指の高速コースで大きな登りは2~3カ所程度。
例年は比較的肌寒い日が多いらしいのですが、、今年はなんと連日の猛暑日がつづいていました。

一週間前に隠岐の島100kmを完走したばかりなので、体力がどこまで回復しているかが気がかりです。

a0164620_1353677.jpg
今大会は口蹄疫問題の影響で開催が危ぶまれていたのですが、ランナー各人を消毒することと牧場内等に立ち入らないことを条件に開催していただきました。

a0164620_13535693.jpg
朝焼け空の中、一斉にスタートです。

a0164620_13544455.jpg
まだ早朝にもかかわらず沿道で応援してくれる方々の姿も多く見られました。

a0164620_13543052.jpg
市街地を抜けてまずは第一折り返し点。

a0164620_13554367.jpg
折り返し点では子どもたちによる太鼓の応援がありました。

a0164620_1356443.jpg
しばらく走っているとと伊豆大島で一緒に走り、野辺山でもあった“忍者”さんと再会!

a0164620_13561956.jpg
42km地点付近は湖畔をはしりますがこの時点ですでに30度を越えていてアスファルトは40度を軽くオーバーしているありさま。
しかもこのコースにはほとんど木陰がない。

a0164620_13563594.jpg
汗だくになりながらも一生懸命に応援してくれている方々、ありがとうございます!

a0164620_13573130.jpg
しかし容赦なく熱射は降り注ぎ脱落していくランナーも続出。

a0164620_13565645.jpg
しかもサロマンブルーやグランドブルー、ウルトラにいくと常時見かけるランナーもが次々と消えていくのです。

a0164620_13575266.jpg
かくいいつつ、、じつは私も今回は54km地点のレストステーション(大給水所)にてリタイアすることにしました。
結局イメージ通りに体は動いていなかったようです。先週の100kmの疲労もすくなからずあったようでした。



※これ以降は応援で撮影した様子です。
a0164620_135811100.jpg
このあたりで顕著な坂はなくなり62km付近でふたたびサロマ湖畔をひたすら走り続けるようになります。

a0164620_13594631.jpg
68kmにはサロマ湖100km名物!私設エイド食事処「白帆」のエイドが立ちます。

このエイドは公設エイド以上に充実していてランナーには好評。
しかしさすがにここまでたどり着けたランナーは例年よりはるかに少なくかった様子。

a0164620_140799.jpg
そしてこのコース最大かつ唯一の見どころワッカ原生花園内をランナーは駆け抜けます!
エゾスカシユリ、エゾカンゾウ、そしてハマナスといった花々が咲き誇っていました。

そして常呂町内のゴールへ!

a0164620_1402451.jpg
私設エイド白帆の奥様がランナーに花束を贈呈してくれています!
※当然ボランティア、自腹!ありがたいことです。


------------------

今回、アメリカ横断マラソン完走などの実績をもち、現在は各地でウルトラマラソンを主催されている方とお話しする機会をいただきました。

お話内でウェアの件について抜粋すると、熱射病の対策としてウェアで必要なことは極力地肌を炎天下にさらさないことが重要なのだそうです。
つまり長袖を着用したり薄手で熱を吸いにくいアームウォーマーなどで肌の露出は最小限にする工夫をするようにとアドバイス頂きました。


あと、500mlの水に塩2gを溶かして飲むようにとのこと。
次回からはそのことをまもってやってみます!

by waveonerun | 2010-06-30 14:08 | イベント情報
2010年 06月 21日
「隠岐の島ウルトラマラソン」100kmに参加しました!
a0164620_15585975.jpg
6月20日は島根県隠岐で開催された「隠岐の島ウルトラマラソン」100kmに参加してきました。

島根県隠岐は鳥取県境港から高速艇で約1時間ほどの道のり。
日本海にうかぶ歴史と神々がまつられた島です。

a0164620_1614968.jpg
朝5時、夜明けてまもない港をスタートしたランナーが一路駆け抜けていきます。

a0164620_1645589.jpg
ランナーでこのような格好で走る方もすごいのですが…
※いずれやらされそうな気がするのですが…

a0164620_1673781.jpg
a0164620_1675637.jpg
それ以上におどろいたのは島民のみなさまの大声援!
各集落ごとでそれぞれが大応援団をくりひろげ大盛り上がり!

ウルトラマラソンでは選手の通過時間もながく、ランナーもまばらなため沿道の応援は若干少なめなのですが、まったくあきることのない大声援をいただけました!

a0164620_16212335.jpg
しかしこの大会はコースがとても厳しい。。

以前ご紹介した「伊豆大島ウルトラランニング」や「野辺山100km」とはちがい、ひとつひとつの高低差は100m~200mくらいなのですがまったく平坦地がなく延々とアップダウンを10回以上繰り返します。

a0164620_16302510.jpg
じめじめとした生温かさで立ち止まっているだけでもうだるようなあつさ。
そこに島特有の豪雨が突然叩きつけてきて目の前すらまったく見えなくなってしまう。

a0164620_16343449.jpg
そんななかでもめげずにがんばってくれるスタッフやボランティアの学生さんたちの笑顔が最高の活力源です!

a0164620_16332052.jpg
人はいなくても思いは充分に伝わる置きものです。

a0164620_16481855.jpg
ランナー仲間を応援するためにかけつけている友人たちの姿も大勢見かけました。

a0164620_16493469.jpg
隠岐と言えば闘牛の里でも有名な土地です!
こちらは島の横綱!
a0164620_16502769.jpg
大関!!
a0164620_16505612.jpg
こちらは、、たしか……

a0164620_16524998.jpg
隠岐の平和を守るためショッカーと格闘!

a0164620_17163482.jpg
そして上記のとおり遊びながらでしたが…
a0164620_17174119.jpg
なんとかぶじ完走させて頂きました。


しかしさすがに色々な面で厳しい状況下の大会でした。

--------------------
そんななかでのウェアの話をふたたび。
今回の場合もいつもどおりに弊社製のウェアを使用してみたのですが、ウルトラマラソンのような長丁場だといろいろな天候下を想定して走ることが求められます!

今回の場合、重要視したのはアームウォーマ
一日中雨ならば撥水効果のある長袖ウェアにするつもりだったのですが、スタート時は曇り空だったため半袖+シャツとロングタイツを着て対応させました。

雨が降っていないときは蒸し暑い状況だったためアームォーマを外した状態にする。
振りだしたらすかさずアームウォーマをつける。

雨の中を走っていると体温をすぐに奪われてしまうのでこれを防ぐための着用です。

とくにこの時期のマラソンは天候が不安定の中で開催され、かつ長丁場のものが多いためさまざまな気候に対応できるウェアを選ぶのがやはり重要ですね。

弊社ではそんなアームウォーマもオリジナルで自由なデザインで作成可能です。
ハーフスリーブとの組み合わせはおススメです!

by waveonerun | 2010-06-21 17:48 | イベント情報
2010年 06月 08日
『潮風ランナーズ』さんのランニングウェアお披露目に密着!
潮風ランナーズとは「島好き・マラソン好き」のメンバーで結成されてたランニングチームで全国各地に会員がいて、島でのマラソンにいくとかならずといっていいほどだれか見かける団体です!

a0164620_1546242.jpg

その潮風さんの北海道から沖縄までいるメンバーが、一同に集結して参加するマラソン大会が
6月6日(日)に開催された「第10回 利尻島一周悠遊覧人G」。

北海道の北のはずれに浮かぶ利尻島を一周、総距離55kmのウルトラマラソンです。
大会そのものの規模は大きくないのですが、秀峰利尻岳(利尻富士)の周りをひとめぐりする島好きマラソン好きが集う大会のひとつです。


a0164620_1547764.jpg
大会前夜祭ではメンバーのみなさまが着用してご登場いただけました!
はじめて袖を通したメンバーの方のご感想をうかがうと「すっごくカッコいい」とか「すっごく気に入っています!」「さっそく追加の発注もしたい!」とのお言葉をいただいちゃいました!!!

a0164620_1549295.jpg
a0164620_15473253.jpg
納品させていただいたウェアの着用事例となります。


a0164620_15514378.jpg
当日、早朝6:00に出発。
さすがに北海道のこの季節の日の出は早く(AM3時半頃)、すでに日は高くなっています。

a0164620_15531574.jpg
さすがにウルトラ系ランナーのみなさんなので、一見レース中も軽快に走っていかれていますが…。

a0164620_1555622.jpg
しかし今にも押し戻されるようなすさまじい向かい風でランナーは悪戦苦闘!
晴れていた空は一気に崩れ、夜明け前のような空にみるみるうちにかわり肌寒いまでの超曇天!

山は隠れ海までもが荒れてきてしまいました。

a0164620_1558585.jpg
そんな雨ニモマケズ風ニモマケズに走り抜けていくのには感服。

a0164620_1652540.jpg
しかしそのままでは終わらないのが島&山天気!!
いきなり雲が消え今度はギラギラとふりそそぐ太陽がランナーの行く手を阻みます。


a0164620_16175257.jpg
a0164620_16182191.jpg
そんな悪天候の中でも潮風の皆さまがたは無事にゴールされました!
本当におつかれさまでした!


a0164620_1684354.jpg
ここまで他人事のようにかいていますが私もちゃんと完走しました。
(ケガが完治していないのでかなりのんびりですが…)
「WAVEONEがんばれ」とのご声援も多々頂きました!
ありがとうございます。


a0164620_16502993.jpg
せっかくきたので翌日は利尻岳山頂(標高1719m)まで海岸線からのトレイルランを敢行してみましたが、
頂上ちかくはまだ残雪に覆われていました。


【ご発注商品】

> ハーフスリーブシャツ
> フラッグ

by waveonerun | 2010-06-08 16:51 | イベント情報
2010年 06月 08日
潮風ランナーズさま


スタッフのクリッキーですよ。
当社で作成いただいたお客さまを紹介させていただきます。




潮風ランナーズさま
a0164620_11223650.jpg
▲ハーフスリーブ
綺麗なグリーンにブラックのラインが映えます。
裾部には走る人の姿が・・・!細部にこだわっています。
ハーフスリーブについて詳しくはこちら
a0164620_1123641.jpg
▲フラッグ
チーム名を中央に配置したフラッグ。
日本列島が全国展開する活動を表現しています。
フラッグについて詳しくはこちら

a0164620_18153355.jpg
▲チーム集合写真
第10回 利尻島一周悠遊覧人G 大会前夜祭にて

a0164620_1816986.jpg
▲着用事例

by waveonerun | 2010-06-08 11:25 | お客さま情報
2010年 06月 04日
猫パンチングさま


スタッフのクリッキーですよ。
当社で作成いただいたお客さまを紹介させていただきます。




猫パンチングさま
a0164620_1428295.jpg
▲ハーフスリーブ
ピンク色と愛らしい猫ちゃんマークがとてもかわいいです。
キッズサイズは是非着ているところを見てみたい!
ハーフスリーブについて詳しくはこちら
a0164620_14362036.jpg
▲フラッグ
猫ちゃんマークを中央に配置したインパクト大なチームフラッグ。
応援時に目立つこと間違いなし。
フラッグについて詳しくはこちら

a0164620_18262247.jpg
▲着用事例
富士の国やまなし 第7回Mt.富士ヒルクライム 当社ブース前にて

サイクルチームウエア紹介ページ

by waveonerun | 2010-06-04 14:39 | お客さま情報