ホーム | ブログトップ | イベント情報 | お知らせ | お客様情報 |
<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 29日
「伊豆大島ウルトラランニング」に参加しました。
a0164620_1226018.jpgスズサンです!
3月27日(土)「伊豆大島ウルトラランニング」明日葉コース(59km)に参加してきました。
※その他御神火コース(100km)、ハートフルランニング(42.195km)があります。


a0164620_1230415.jpg
竹芝桟橋からフェリーに乗り込み、
宴会をしながら一夜、伊豆大島に到着です!

a0164620_12304183.jpg
大島は椿まつりの期間中で遅咲きのツバキもちらほら。
ソメイヨシノの原種「オオシマザクラ」は満開でした。

a0164620_14275111.jpg
島の味覚に舌つづみを打ち、翌朝に備えて就寝です。

a0164620_12344096.jpg
大会当日、明け方にはスタート。
2日酔いも重なって眠いです014.gif

a0164620_12371422.jpg
ここから5時半までの30分間は暗闇の中ですがウルトラマラソンではさして珍しいことではありません。

a0164620_12375874.jpg
一旦島内を北上したのちに一気に高低差100mを下降、ちょうど夜明けどきに海岸に到着。

a0164620_12393772.jpg
ウルトラ系ランナー間では超有名人、当マラソン親善大使もつとめるTさん登場!
今回の仮装は「関取・三原山」

a0164620_12403566.jpg
救護スタッフの方ともパチリ。
ウルトラマラソンの面白さは、このようにスタッフもランナーも一緒に楽しみながら走ることです。

a0164620_12421399.jpg
伊豆大島に忍者見参!
ほぼ同じくらいのペースだったのでここから一緒に走っていくことになりました。

a0164620_1243010.jpg
スタートから2時間ほど経過。
だいたいどこかしらかに知り合いが走っているから面白い。
それに相手がいるとペースも落ちることがなく楽しく走れ、情報交換にもなります。

a0164620_1243434.jpg
大きく地層が見える島の南西エリアを快走。

a0164620_12442144.jpg
沖合には新島や利島、神津島が浮かんでいます。

a0164620_1247378.jpg
子どもからあめ玉いただいちゃいました006.gif

a0164620_12451811.jpg
a0164620_12455018.jpg
途中のエイドでは食料がいっぱいです。
今大会より地元大島主体で運営していくこととなり、各エイド(給水)では食事とかにも地元の方が創意工夫したものがだされました。

a0164620_12481217.jpg
波浮港までのぼると入江を見渡します。
忍者曰く、「噴火口」の跡なのだそうな。

a0164620_12484626.jpg
こちらのエイドでは「あんこ」にちなんでぜんざいが振る舞われます。

a0164620_12492343.jpg
道はぐんぐん高度をあげていきます。
この大会の特徴としては、大小のアップダウンを含めると
59kmの部で800m以上、100kmだと1200mもの高低差を抜けます。

a0164620_12502774.jpg
そしてこの大会最大の見せ場!
裏砂漠に突入!

a0164620_12511796.jpg
裏砂漠の上部で折り返し。
a0164620_12515749.jpg
三原山を見上げるすばらしい景色が広がっていました。

a0164620_12523729.jpg
海、山、そして桜!

a0164620_1253758.jpg
サイクルチームの方もマウンテンバイクで島を楽しんでいました。

a0164620_12533591.jpg
椿あんこ含めた美女3人衆とも一緒に!

a0164620_12541366.jpg
桜(自生)の花咲くの坂道をのぼっていき。

a0164620_1255255.jpg
距離表示にはこんなたのしいメッセージが。

a0164620_12553240.jpg
元気に子どもたちが応援してくれます!

a0164620_1256465.jpg

a0164620_1258792.jpg
三原山中腹の放牧場をぬけていよいよ50km地点を通過!

a0164620_12565045.jpg
新火口を望む展望台!
a0164620_1257377.jpg
大島最大の町、元町が眼下には一望でいました。

a0164620_12585017.jpg
そして最後のエイドになる「歌乃茶屋」では看板娘がお茶を入れてくれます。
a0164620_12593640.jpg
明日葉入りのそばも振る舞われます。

a0164620_130384.jpg
ここから元町港へ一気に下降です!
なんかこれで終わってしまうと思うとちょっと悲しい。

a0164620_1303926.jpg
けれども結局ゴールはきてしまいました。
記録は59kmで総合11位、写真撮りながらと考えるとまずまずといったところでしょうか。

a0164620_14374762.jpg
ゴール後実行委員長のOさん(肩まで組んでいただきましてスミマセンっ)、椿あんことも記念撮影。

a0164620_1312216.jpg
完走すると新島ガラスでつくられた立派なメダルが頂けます。


a0164620_134974.jpg
ゴールではなんと“走る落語家”で有名な三遊亭楽松師匠が忠臣蔵の討ち入り衣装でランナーを迎えてくれていました!
楽松師匠は今年は落語(真打)の傍ら、沖縄学徒隊慰霊ピースランで宗谷岬から摩文仁の丘までの約3,000kmを走破するそうです。

a0164620_1355626.jpg
地元の実行委員長のTさん。最後までギャグで盛り上げながらゴール、お見事でした!

-------------------

今回はもう桜の時期になったので半袖ウェア+アームウォーマーで走ってみたのですが、ちょっと肌寒かったです。

ウルトラマラソンの場合は心拍数を極度に上げないような走り方をするので、それなりに暖かい方がいいので走りながら調整をきかせるにはアームウォーマーは非常に便利なのですが、今回は寒波の影響で長袖の方が結果むいている気候だったようです。

春先では、暑さ寒さにあわせて柔軟なウェア選択をできるようにしておくと便利かもしれません。

by waveonerun | 2010-03-29 13:08 | イベント情報
2010年 03月 20日
ランナーズ5月号発売!!


スタッフのクリッキーですよ。


3/20(土)発売の雑誌『ランナーズ』に当社が掲載されてます072.gif

a0164620_20233061.jpg












代々木公園を拠点に活動している
ランニングチームHARRIERS様にご協力いただき当社ウェアの紹介をしています。

写真撮影の日は都心では珍しく氷点下まで冷え込む寒い朝でしたが…
ランニング&短パンで撮影に望んでいただきました。感謝であります(*≧▽≦)/

この機会にぜひぜひ、ぜひ!!!ランナーズ買ってくださいネ
(立ち読みじゃ、イヤよ)

氷点下でほほえむHARRIERSの皆様も、要チェックやで。

by waveonerun | 2010-03-20 10:00 | お知らせ
2010年 03月 08日
「和倉万葉の里マラソン2010」に参加しました。
a0164620_1226018.jpgスズサンです!
3月7日(日)開催の石川県「和倉万葉の里マラソン」フルマラソンの部(42.195km)に参加してきました。
しかし先日から体調が悪く、先週末のハーフマラソン大会を欠場、2週間ほどまったく走れませんでした。

a0164620_15192891.jpg

それでもせっかく申し込んでいたので、重い体を引きずって金沢に向かいます。

a0164620_1521372.jpga0164620_15203312.jpga0164620_15234760.jpg





まずは金沢近江町市場で海鮮丼+カニ汁。
そして真っ黒なことでしられる金沢のご当地カレーではらごしらえ。

a0164620_15255770.jpg

せっかくきたので金沢城や兼六園もひとめぐり。

a0164620_1529595.jpg

そしてマラソン開催地である和倉温泉へ。

a0164620_15294872.jpg
a0164620_15295922.jpg

まずは前日受付を済ませます。
会場内には地元の子どもたちがマラソンに向けて書いてくれた応援メッセージでいっぱいです。

a0164620_1531167.jpg

プレイベントで往年の名ランナー瀬古俊彦選手と世界陸上銀メダルの市橋有里選手のトークショーがありました。ちなみに司会は地元七尾市出身でオリンピック400m障害の選手だった大森重宜選手です。

a0164620_15315572.jpg

市橋選手がちょっとだけ走り方の実演をしてくれました。

-------

宿泊先の七尾市街へ移動。
金沢市街でも気になっていたのですが、やけに“おでん屋”が多い。
静岡おでんや名古屋の味噌おでん、大阪の関東炊きなど有名どころは数あれど、石川県におでん屋が多いのはまったくきいたことがありません。

a0164620_15351576.jpg

ものはためしと宿泊先の方におススメの店を聞いて食べてみましたが、すごくおいしい!
大きなガンモもスジ肉もとてもしっかりとした味付けです。

これはおススメのご当地グルメ発見かも!?

-------

開催日…雨ときどき雪、気温2.1度。
先日のいわきサンシャインマラソンより3度ほど高めですが、風もつよく日の光もささずにもの今日のほうが寒くかんじます。


さて肝心のコースの模様ですが…スミマセン。。
今回はとても走りながら写真撮る余裕などなく体調なのでコース中の写真はとりませんでした。

a0164620_15371625.jpg

※雨風が強いので更衣スペースで撮影

-------

スタートからの1、2kmの時点でもう1キロ5分ペースをオーバー。
かなりゆっくり走っているはずなのにまったく足がついてこない。

まずい、この体調だと完走すらきついかもしれない。

能登島大橋を渡って能登島に上陸します。
この寒い中でもボランティアスタッフも沿道の人も一生懸命応援!
この方々に支えられているから安心して走ることができます。
本当にありがたいことです。

5kmを通過したところで真っ赤なランシャツ姿の男性が熱心に声援を送ってくれていました。
どこかで見たことあるような??と思ったらなんとタレントでサブ3ランナーの「猫ひろし」さんでした!

もたつきながらも10km地点の第一折り返しをなんとか通過。
するとスタート前に一緒にお話ししていた方が同じくらいのペースで走っていたので、しゃべりながら10kmほど並走してもらいました。このおかげでなんとか前半の乗りきれました!感謝です。

中間地点を予定より大幅に遅れて通過。
ここで高校球児たちが大声援&ハイタッチ!

“ツインブリッジのと”をわたってふたたび能登半島へもどると海岸沿いに走っていきます。

27km地点では、この大会のためにつくったという「能登マ丼」(牡蠣にあんかけと白ネギをかけたもの)がふるまわれていました。

さすがに30km地点を過ぎるとこの体調がついてこなくなってしまいペースがかなり落ち込んでしまったのですが、なんとかゴール。

写真撮っていないにもかかわらずタイムは前回のサンシャインマラソンにすら及ばず。
体調が悪い時に走ってはやっぱりいけませんね。
a0164620_15363089.jpg
a0164620_153711.jpg


ゴールの後は地元産の焼牡蠣と牡蠣汁がふるまわれました。
a0164620_15382663.jpg
a0164620_15383674.jpg
a0164620_15384619.jpg
a0164620_15385719.jpg


そしてもちろん名湯・和倉温泉も入浴してきました!
a0164620_15395841.jpg


----------------

今回も前回同様に弊社製のロングスリーブシャツを着てみました。
今回みたいな悪天候だと長袖だとまったく寒さを感じませんでした。
やはり半袖と長袖では熱の逃げ方が違うようです。

冬シーズンの晴天時はハーフスリーブかランシャツにアームウォーマーの組み合わせ、荒天時は初めから長袖で熱をにげないようにするなどの工夫をするといいかもしれません。

次回はウルトラマラソンレポートの予定です。
まずはそのときまでに頑張って体調なおさないといけませんが。008.gif

by waveonerun | 2010-03-08 15:40 | イベント情報