ホーム | ブログトップ | イベント情報 | お知らせ | お客様情報 |
2010年 10月 12日
「日本山岳耐久レース/長谷川恒夫カップ」(ハセツネ)観戦記
a0164620_20521633.jpg
日本のトレイルラン大会の最古参のひとつであり、もっとも著名な山岳レース
「日本山岳耐久レース/長谷川恒夫カップ」(通称ハセツネ)

トップクラスのエリートトレイルランナーが多数そろう山岳マラソンの最高峰レースのひとつで、武蔵五日市をスタート&ゴールとして奥多摩の山を一巡する71.5kmの登山道(武蔵五日市~笹尾根~三頭山~御前山~大岳山~御岳山~武蔵五日市)を24時間かけて一周します。
今年は10月10~11にかけて開催されました。
(ただ私は選手としてではなく観戦&応援での参加でした。)


a0164620_20544623.jpg
弊社作成されたウェアで参戦されている方もいらっしゃいました。
(チームクロマニオンズのユニフォーム)

a0164620_20551392.jpg
レースは13時にスタート!
一斉に2500名のランナーが一路山道を進みます。


a0164620_20562688.jpg
その間に私は第3関門まで移動して知人と合流、夕方から翌朝まで深夜の山中を駆け抜ける皆様へ声援を送らせて頂きました。

直前までの大雨と不安定な天候でコースはかなりぬかるみ、かつ滑りやすくなっていたようでランナーたちは軒並み苦戦していたようです。

しかし満身創痍でもゴール目指して走ってくる賢明に走る姿はちょっと感動的。

走っているランナーだけでなく見ている方も目頭が熱くなるような大会でした。

ひたむきにただゴール目指して。
それこそが走ることの醍醐味なのかもしれません。

残念ながら諸都合でゴールまでいくことはできませんしたが、走り終えたランナーの皆様はきっとすばらしい顔をしていたことでしょう。

by waveonerun | 2010-10-12 21:02 | イベント情報


<< 「伊南川100kmウルトラ遠足...      「第28回余市味覚マラソン」参... >>