ホーム | ブログトップ | イベント情報 | お知らせ | お客様情報 |
2010年 05月 10日
「安政遠足」(侍マラソン)に参加してきました!
安政2年(1855年) ときの安中藩主 板倉勝明公は 藩士の心身鍛練を目的として 五十才以下の藩士98名を数隊に分け 5月中旬より6月初旬にかけ 安中城内より碓井峠の北野権現まで 七里余の中山道を走らせた
これを「安中御城内御諸士御遠足」という
これは日本におけるマラソンのはじめである
安政遠足・日本マラソン発祥の地碑文より


a0164620_1135859.jpg
※弊社では新撰組ウェアも甲冑も取り扱っておりません。

いきなり、真剣白羽取失敗!


上記碑文で有名な安政遠足(侍マラソン)参加してきました!
安政遠足とは日本最古のマラソン大会であると同時に日本でもっとも仮装率の高いマラソン大会として有名なのですが、正直侮るなかれ。

コースは群馬県の安中城址から、かつて中山道最大の難所といわれた碓氷峠まで一気に駆け上がりその標高差1,100m、走行距離29.17kmとロード+トレイルラン大会としてただでさえ走ることが大変な大会なのです。

a0164620_11121817.jpg
主催の安中市は城主役のため全員甲冑のいでたちで戦の本陣となり、

a0164620_11133478.jpg
報道は瓦版屋の町商人のいでたち。

a0164620_11164413.jpg

こちらがランナー!???
そもそもパンフレットには「侍姿での参加をお待ちしております。」のとおり
侍出で立ちで走る人が多かったのですが…拡大解釈で
いつしか千差万別の仮装で走るランナーであふれかえるようになったというわけです。

正直、これだけの仮装行列がゴール目指して駆けていく大会なんてほかにはないでしょう。

a0164620_11253425.jpg
新撰組なので、坂本龍馬は見つけ次第、切りつけます(先程の白羽取失敗から復活!?)

a0164620_11283064.jpg
スタート!というよりまっ昼間の百鬼夜行開始!

a0164620_11295857.jpg
今年注目のランナーといえば…とうぜん??鬼太郎ご一行様(一反木綿もいました)

a0164620_11313716.jpg
I PhoneおよびI Pad!

a0164620_11322836.jpg
そして、珍獣ハンター「イモトアヤコ!」

a0164620_11331075.jpg
安中の偉人。「新島襄」

a0164620_1134654.jpg
定番どころでデビルマン!

a0164620_1140879.jpg
走る花ヨメたち!う~んドラマだ。。

a0164620_11344586.jpg
年配の方も“と・う・ぜ・ん”仮装です。最多は36回中34回出場の超ツワモノも!

a0164620_1136117.jpg
そして、やっぱり龍馬は今年の一番人気です!もちろん女性だろうと龍馬には手加減なしで切りつけます!

a0164620_11375694.jpg
ちょっとブレイク。
弊社製のサイクルジャージを着用して私設エイドを設けてくれていた方もいました。

a0164620_1139479.jpg
ランナーの数もおおいですが、この大会はいかんせんランニング祭り!
沿道も非常ににぎやかなのです!

a0164620_11417100.jpg
ここまででもおなかいっぱいだと思いますが…ここでやっと前半終了です。

a0164620_11415063.jpg
ここから旧中山道を忠実にたどったトレイルランへと突撃!
なんと“あのまんま”のいでたちで山道を分け入っていくのですから…


a0164620_11441843.jpg
とうぜんここで倒れても救急車もリタイヤバスも来てくれません(泣)、ということ大活躍するのはこのマウンテンバイク!


そしてやっとゴール。
a0164620_1147201.jpg

大石内蔵助と“時代を越えて”一緒に記念撮影でした。


さて、今回は結局ウェアなどでのご報告が割愛されてしまって恐縮ですが、
みなさんこの日のためにここまで衣装を考えてつくりあげてくるのですからスゴイことですね。

弊社ではさすがに仮装用ウェアまで受けてはおりませんが、
絵柄やオプションなどでみなさんのお好みにあったランニングウェアをつくりますので。

しかもここに出てくるような走りやすさを度外視したものではなく、
デザインだけでなく、着心地も最適なものをつくれるように工夫と努力を日々続けています。

みなさまのご注文、お待ちいたしております!!

by waveonerun | 2010-05-10 11:56 | イベント情報


<< 「星の郷八ヶ岳野辺山高原100...      葛西ナイトマラソン参加してきました >>